このページを見ている方は、これから一人暮らしをされる方で、インターネット環境はどれがお勧めで安いのか迷っている方かもしれませんね。

私は10年程一人暮らしをしていて、様々なインターネットプロバイダーで契約してきました。仕事上毎日ネットもかなり使う方ですし、休みの日はyoutubeなどで動画をよく見たりしています。
また、一時期家電量販店で勤務していた事もあり、ネット回線にはそこそこ詳しいので、一人暮らしのネット環境で最も良い物がどれかアドバイスできると思います。

これからネット回線はどれが良いのか探している方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

最初に結論から言うと、一人暮らしのネット回線なら光回線とWiMAXの2択がオススメです。

ADSLは今の時代かなりスピードが遅いですし、提供しているプロバイダーも少なくなってきたので選ばないほうがです。光回線とWiMAXは、月額料金はどちらも3,600円~3,800円くらいが最安値クラスの相場なので、その辺りのネット回線を選べば大きな間違いはありません。

それでは、一人暮らしにオススメのネット回線について詳しく解説していきます!

一人暮らしのネットなら光回線とWiMAXがおすすめの理由。それぞれのメリットとデメリットも説明

まず、簡単に光回線とWiMAXについて説明します。

光回線とは光通信を利用した高速のインターネットのことです。
全国的にかなり普及していて、提供しているプロバイダーはソフトバンクやau、ドコモなどの有名企業が多いですね。
高速通信でネットが快適に使えるので、一般家庭は勿論、会社でも使用されている事が多いです。

プロバイダーから渡される下の写真のようなモデムを通して、LANケーブルでパソコンにつなぐことでインターネットが使えます。

 

WiMAX(ワイマックス)はポケットWiFiとも呼ばれる事もありますが、持ち運びも可能なモバイルルーターを通して、無線でパソコンなどにネット接続ができるものです。

無線ですが高速通信が出来、パソコンだけでなくスマホやiPadにも接続でき、また、外に持ち運びも出来るので電波が入る所なら自由にネットが使えると言うことで、とても人気が高いです。

4年頃前から家電量販店などでも大きく宣伝され始めたので、今では累計で2,000万世帯以上に使用されています。
実物のモバイルルーターはこのようなものです↓

一人暮らし用のネット環境なら、この光回線とWiMAXを使っている人が大半です。
通信速度が早くネットが快適につかえて、料金も月額3,000円代後半で手頃な為です。

他のネット回線と言えばADSLが有名ですが、もうADSLの時代は過去のものと思って問題はないです。
料金は多少安いかもしれませんが、通信速度が遅いので、快適にネットをしたいならオススメはできません。

 

光回線のメリット・デメリット(ネットをよく使う方にオススメ)


ネットを自宅でよく使う方は、光回線がオススメです。
最も通信速度が早く安定しているので、動画を見たり、オンラインゲームをプレイしたりする時も快適です。

また、市販の3,000円~8,000円ほどの無線ルーターを買えば、有線ではなく無線にも出来るので、自宅にWiFi環境を作ることも出来ます。

ちなみに私の住んでいるマンションでも、光回線に無線ルーターを繋いでWiFi環境を作っていますが、パソコンは勿論、スマホにも常にネット接続ができるのでスマホの通信量も全然減らないです。

デメリットとしては、自宅専用のネット回線になる事や、部屋の中の配線が増える事があります。
また、光回線は開通工事に2週間~1ヶ月かかる事もあるので、ネットが使えるまでに時間がかかります。

 

光回線のメリット
・通信速度が1GB~2GBと最も早い。
・youtubeなどの動画、通信量が多いオンラインゲームも快適。
・画像、動画のアップロードやダウンロードが早い。
・無線ルーターを買えば、自宅にWiFi環境が作れる。
・無線WiFiの環境が出来れば、スマホの通信量も節約できる

光回線のデメリット
・持ち運びができない
・有線LANの場合は配線が結構増える
・回線の開通工事に2週間~1ヶ月かかる

WiMAXのメリット・デメリット(外でもネットを使いたい方にオススメ)

外でもネットが使いたい方は、WiMAXがオススメです。
スマホより少し小さいくらいのモバイルルーターを持っていけば、どこでもWiFi環境が作れるので、いつでも好きな時にネットができます。
もちろん自宅にいる時も、モバイルルーターがあれば周辺の機器にネット接続ができます。

通信速度も最大440MBと、普段ネットをする程度であれば十分な速度が出ます。
また、クレードルと言って3,000円くらいするWiMAXの充電機器があるのですが、クレードルがあれば有線接続も出来るので、さらにネット回線が安定します。

そして、光回線と比べると工事が不要なので、届いたその日からすぐに使えるのも便利ですね。

デメリットとしては、オンラインゲームなどの、通信量の有無がゲームのプレイにも影響してくるようなものには向いていません。プレイできない事はないですし、実際にWiMAXでオンラインゲームをされている方もいますが、やはる光回線ほど高速通信ではないです。

また、ある程度の都市や住宅街なら問題なく電波が入りますが、住居の少ない田舎や、建物の奥に入ってしまうと接続できない場合もあるので注意が必要です。

 

WiMAXのメリット
・通信速度が最大440MBと早い
・動画も快適に見れる
・持ち運びが出来るので、カフェや公共施設内などでもネットができる
・無線LANなので、パソコンやスマホ、iPadなどに自由に繋げられる
・ギガ放題なら通信量も使い放題
・線がないので部屋の中がスッキリする
・クレードルから有線接続も出来る(回線がさらに安定する)
・届いたその日からすぐ使える。(翌日に届く会社もある)

WiMAXのデメリット
・オンラインゲームは通信量がかなり必要な場合があるので、オススメはできない。
・田舎や建物の奥など、電波が入らない所もある

 

それで・・・結局どの回線を選んでおけば間違いないの?
と思う方もいると思うので、お勧めの光回線とWiMAXをいくつかご紹介しておきます。

月額3,000円代後半のオススメの光回線

ソフトバンク光(私も愛用しているプロバイダーです。)

ソフトバンク光は月額3,800円で使える人気の光回線です。
大手通信業者のソフトバンクが運営しているのも安心ですね。私も愛用しているプロバイダーで、とても快適にネットが使えています。

20,000円や25,000円などの高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンも頻繁に行っています。

ただ一つ注意点があり、月額料金は間違いなく3,800円(私もずっとこの金額しか払っていません)ですが、ルーター貸出サービスや電話も使用出来るサービスなど、色々なプランも初回契約時に強制的に付いてきます。
それが積み重なると月額が5,000円を平気で超えるので、契約した後不要だと思ったら全てはずしてしまいましょう。

下記のページから申込むと、25,000円のキャッシュバックが貰えるのでオススメです。

auひかり(月額料金が1ヶ月分無料)

auひかりは大手のauが運営している光回線です。
au光も基本の月額が3,800円で使えるので、ソフトバンク光と同様にオススメです。
月額料金が1ヶ月分無料だったり、もし今違う光回線で契約している場合は、乗り換えで最大7万円のキャッシュバックが貰えます。

月額料金が安いWiMAXプロバイダー

WiMAXのプロバイダーも10社以上ありますが、どこで注文しても届くものや使用エリアは全く同じです。
なので、月額料金やキャッシュバック、サービスの有無で比較するのが良いですね。
今回は価格とサービスに注目して、もし私が契約するならと言う観点で、オススメのWiMAXプロバイダーを選んでみました。

GMOとくとくBBのWiMAX(キャッシュバックが最も高額。2年間の実質料金が一番安い)

最もオススメしたいのが、大手インターネット通信会社のGMOのとくとくBBのWiMAXです。
もし私がWiMAXを契約するなら、ここか、次で紹介するBroadWiMAXにします。

GMOのとくとくBBのWiMAXは、2年間の実質支払う料金が最も安いです。

月額料金は3,600円くらいですが、キャッシュバックが約3万円とかなり高額なので、通常WiMAXの契約期間である2年間の料金で換算すると、最も安いプロバイダーになります。

また、20日以内ならキャンセル可能や、毎日お昼頃までの注文なら即日発送も対応可能と、サービス面でもかなり充実しています。

問題があるとすれば、キャッシュバックが貰えるのが約1年後になると言うことです。

また、キャッシュバックを貰い忘れる方が多いようです。GMOとくとくBBでキャッシュバックを貰うには、契約時に貰うメールアドレスから申込みをしなければいけません。
それさえ忘れなければ、問題なくキャッシュバックを貰えます。

 

Broad WiMAX(最短当日!一番早く使えるWiMAX。月額料金も数ヶ月安く初期費用18,857円割引)

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)は月額料金がWiMAXの中でも最安値級に安いプロバイダーです。
最初の数ヶ月分の月額が安いだけで、しばらく経つと月額3,600円前後になります。

キャッシュバック金額を合わせるとGMOとくとくBBの方が安いですが、初期費用18,857円の割引もあるのでBroadWiMAXも十分に安いWiMAXです。

また、8日以内ならキャンセル可能や、最短で当日に使用できるサービス面でも優秀です。

BroadWiMAXは最短で当日受取りもできる唯一のプロバイダーで、ネットで申し込んだ後に、JR秋葉原駅前、JR渋谷駅前、大宮駅前のセンターに受取りに行くことで、その日のうちにWiMAXを使うことができます。

 

まとめ

今、一人暮らしのネット環境を考えるなら、高速通信の光回線とWiMAX以外にはありないです。
料金面ではどちらも最安値付近の価格は、大体月額3,000円代後半になると思っておいた方がいいでしょう。
月額4,000円や5,000円を超えるようなネット回線であれば、高いので勿体無いです。

あとはライフスタイルによって選ぶのが正解です。
ネットを頻繁に使用するのであれば通信量が最速の光回線がいいですし、外でもネットを使いたかったり、工事不要ですぐにネットを使いたいならWiMAXが良いですね。

皆さんもご自身にピッタリのネット回線を選んでみて下さい。